肌に優しい化粧品のガイドブック » 改善したい!肌の悩み » 敏感肌で困っている…

敏感肌で困っている…

化粧品を塗る時や洗顔の時にピリピリ・チクチクするといった違和感があったら、敏感肌の可能性があります。そんな敏感肌の原因や対策について解説していきます。

監修者

【監修】私が解説します!

天然由来の基礎化粧品を開発しているメーカー「リソウコーポレーション」開発部門の研究員。
健康食品の原料メーカーでもあることから成分・原料開発の実績を活かし、素肌に優しい化粧品の開発を行っています。

≫リソウコーポレーションとは?

敏感肌の原因とその対策

肌質は、さまざまな要因が絡み合って変化してしまうもの。敏感肌になりやすい主な原因を知って、本来の肌機能を取り戻しましょう。

1.乾燥

肌が敏感な方は乾燥で悩んでいることもよくあります。

肌の一番表面にある角質層は、肌内部の水分が逃げるのを防いだり、紫外線などの外敵ダメージをブロックする役割があります。ですが、肌が乾燥するとアミノ酸などの天然保湿成分(NMF)や、水分を保持する上で欠かせないセラミド、脂肪酸などの成分が肌から蒸発しやすくなってしまうのです。

これらの成分が角質層に満たされていないと、肌はスカスカでカサついた状態に。

乾燥を防ぐために、まずは化粧品による肌の保湿に努めましょう。特にアミノ酸は天然保湿因子のため、刺激が少なく肌のバリア機能を助けてくれます。

また、多くの美容効果が得られるビタミンCもおすすめ。コラーゲンをサポートするビタミンCは、ハリと弾力をもたらす上で欠かせない成分の一つです。ただビタミンCの性質は、とても不安定。化粧品でその効果を得たくても、メーカー側の技術によって大きく左右されてしまいます。ビタミンC入りの化粧品を選ぶときは、「本当にビタミンCの効果を得られるのか?」という点を重視しましょう。

2.年齢

年齢とともに肌質が変わってしまった…という人は少なくないでしょう。実は角質層に含まれるコラーゲンは、加齢によっても減少します。うるおい成分が不足した肌は外部ダメージを受けやすくなり、乾燥肌の傾向に近づいてしまうのです。

先述したように、コラーゲンをサポートしたいならビタミンCがおすすめ。肌のコンディションを整える効果も期待できるので、美肌には最適なのです。ビタミンCは、年齢肌のためにも積極的に取り入れたい成分の一つです。

3.適切ではないスキンケア

毎日のスキンケアは、肌を美しく保つことが目的。でもその方法が間違っていたら本末転倒ですよね。

肌に合っているか否かは、トラブルが起きるまで気付きにくいでしょう。ですが、正しいスキンケアを意識することで、肌荒れの予防や改善、さらに敏感肌を助長するリスクを軽減することができます。

例えば、1分以上のクレンジング・洗顔は避ける、肌をゴシゴシこすらず指の腹で優しく洗う、しっかりすすぐ、入浴後は5分以内に保湿する、なるべく肌負担の少ない化粧品を使う…など、スキンケアで気をつけるべき点はたくさんありますよね。

日々の積み重ねが将来の肌を大きく左右しますので、「これまで使っていた化粧品に刺激を感じる」「効果を得にくくなった」という人は、一度スキンケアを見直すことをおすすめします。

4.ストレスが発生する生活習慣

スキンケアと同様、生活習慣も肌に大きく影響します。不規則なライフスタイルからくる睡眠不足、食生活の乱れ、仕事・家庭など環境からのストレスなど、思い当たることはありませんか?

日々生きていれば様々なことが起こりますが、これらの悪い状態が続いてしまうと、肌に必要な栄養が届きにくくなり、肌質が変わることがあるのです。

なるべくバランスの良い食事を3食摂り、睡眠時間は最低でも6時間以上は確保しましょう。ストレスは全て避けられるものではないですが、運動などで発散させたり、休みを適度にとってリフレッシュするといった心がけも大切。また1日1時間でもいいので、自分の好きなことだけをする時間を設けても◎。自分なりのストレス解消法を見つけて、健やかな肌と体を保ってくださいね。

アイテム別に解説
肌に優しい化粧品の選び方

監修者
【監修者より】
知ってほしい、
研究員の思い。

化粧品をつくる側だからこそ、
本当に良い化粧品は何かを伝えたい。

直接お肌につけるものだからこそ、私たち研究員は「お肌に優しく、そしてお客様のお悩みにより添える商品」の開発を使命としています。世の中には、たくさんの化粧品があふれています。日々、研究に熱を注いでいるからこそ、お客様にはご自身の肌に合った商品を手に取ってほしい。そう、切に願っています。

このサイトをご覧になっている皆さんは、お肌をいたわる化粧品を探していらっしゃることでしょう。お肌の知識や、化粧品業界の事情から「お肌への優しさ」というテーマで解説させて頂きました。皆さんの化粧品選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

           

本当に、肌に優しい化粧品を届けたい。
理想の化粧品をつくるため、
リソウは研究を続けています。

1995年に健康食品の原料メーカーとして創業。成分開発の技術を活かし“肌に優しい化粧品”として美容液「リペアジェル」を代表とするリペアシリーズを製造・販売しています。本当に肌へ良い成分を追求し、業界で不可能といわれた生のビタミンCを配合する技術を開発。良質な植物原料にもこだわり自社農園にて無農薬栽培も行っています。

リソウコーポレーション
の商品サイトへ