肌に優しい化粧品のガイドブック » 化粧品の研究員が語る本当に肌に優しい化粧品とは » 肌に優しい化粧品の選び方 » 肌に優しい化粧水の選び方

肌に優しい化粧水の選び方

化粧水はスキンケアの要。化粧水でベースを整えることで、その後に使う乳液などの浸透が良くなり、肌の質が格段に変わってきます。

スキンケア時やメイク時など…最初に肌と触れるアイテムだからこそ、良い物を選びたいですよね。ここでは肌に優しい化粧水を見極める方法をご紹介します。

監修者

【監修】私が解説します!

天然由来の基礎化粧品を開発しているメーカー「リソウコーポレーション」開発部門の研究員。
健康食品の原料メーカーでもあることから成分・原料開発の実績を活かし、素肌に優しい化粧品の開発を行っています。

≫リソウコーポレーションとは?

本当に肌に優しい化粧水の選び方

1.水にこだわる

水

「化粧水」の名の通り、水の選び方は最も重要。水は化粧水の大部分を占める存在ですので、よく使われる水―「精製水」や「イオン水」、「海洋深層水」、「機能水」などの種類と特徴をしっかり押さえておきましょう。

精製水

最も身近な水と言える存在で、水道水の中から含有物を取り出し、雑菌の増殖を抑える塩素も除去した水のことです。工場内の精製水製造タンクから作られて、ピュアな状態にされています。美肌効果があるのが特徴。

ただし、ろ過装置やタンクが老朽化してしまうと、微量ではありますが不純物が混入するケースも。清潔ではあるものの、敏感肌の人は肌荒れの原因になってしまうリスクもあります。

イオン水

イオン水とは、水を電気分解させてから分子をイオン化させた水です。イオンの量を調整することにより、人の肌よりも少しだけ酸性やアルカリ性の性質を持たせ、ピーリング効果や殺菌効果を与えることができます。そのため、肌トラブルのあるにも向いていますね。

ただしアルカリイオン水はタンパク質を溶かす性質を持つため、肌質によっては強い刺激を感じたり、ニキビの要因を作ってしまう可能性もあります。

海洋深層水

海の表面から200メートル以上もある深海から取ってきた水のことです。太陽光が届かない場所なので、イオン状態のミネラル分がたっぷり含まれているのが特徴。

栄養満点で病原菌があまりないため、化粧水によく使われています。美容アイテムとしては、化粧品ではなく直接飲み水として飲んでも効果が実感できますよ。

機能水

機能水とは、超音波や電解装置などの人工的な操作により、特殊な形にされた水のことを言います。具体的に言えばクラスター水やナノバブル水、三室型電解水などが挙げられます。

精製水と比較してもかなり浸透性が高いのが特徴で、お肌への刺激が少なく、ターンオーバーを促進する効果も期待できます。お肌を形成している細胞1つ1つに働きかけるため、内側からお肌の柔らかさやハリを取り戻してくれます。

2.保湿成分や、
機能性成分をチェック

化粧水の目的には、肌に補給した水分が失われないように保湿することも含まれています。グリセリンやヒアルロン酸などの成分が一般的ですが、中にはPGや防腐剤などの肌に刺激を与える物もあるため注意しましょう。

肌に刺激を与える成分に注意

化粧水を購入する際に注意したいのは、肌に刺激を与える成分が含まれていないことです。

  • PG(プロピレングリコール)
  • 防腐剤(パラベン)
  • 合成ポリマー

などが挙げられます。これらの成分は化粧水が腐ったり劣化したりするのを防いでくれますが、その代わり肌に刺激を与えたり、肌の水分が蒸発するのを早めたりする可能性があるのです。

これらの成分を使わずに化粧水の品質や清潔性を保つには、どうしてもコストが多くかかかりがち。そのため多くのメーカーが、防腐剤や化学成分に頼っているのが現状なのです。

コスト重視で選ぶのか、肌への優しさ重視で選ぶのかは使う本人次第。ですがもし肌への優しさを優先して考えたいのであれば、多少はコストがかかっても、肌に刺激や負担を与える成分が含まれていないものを選びましょう。パッケージの謳い文句ではなく、成分表示をよく注意して確認してくださいね

おまけ情報:
お肌をいたわる、
正しい化粧水の使い方

間違った手順で化粧水を付けると、元々あるはずの美容効果が発揮されにくくなるので、正しい使い方をマスターしましょう。

  1. 洗顔後肌の水分が奪われないように、洗顔後30秒以内につける
  2. 手で温めて優しく肌に塗る。顔の中心から外側へ大きく円を描くように。コットンより手の方が肌を刺激しにくく、余った化粧水で手のケアまでできるので、手で直接付ける方法をおすすめ。
  3. デリケートな部位はそっと抑えるように伸ばす。ゴシゴシ擦ったりしないように注意。

NG例に要注意!

化粧水を付ける時、こんな付け方をしてしまっていませんか?コットンで叩く、肌を強く擦る…。これらは肌に刺激を与え、乾燥肌や肌荒れを起こす原因になるので注意してください。

開封後半年以上が経過した製品を使うのも避けた方がよいです。なぜなら、化粧水は空気に触れると酸化し、雑菌が繫殖するためです。そのような化粧水を使うと、雑菌がお肌に移動してトラブルを起こしてしまいます。そのため、開封日を覚え、空気が接触しやすい口部分を常にきれいに拭くようにしましょう

他の肌に優しい
化粧品アイテムの選び方

監修者
【監修者より】
知ってほしい、
研究員の思い。

化粧品をつくる側だからこそ、
本当に良い化粧品は何かを伝えたい。

直接お肌につけるものだからこそ、私たち研究員は「お肌に優しく、そしてお客様のお悩みにより添える商品」の開発を使命としています。世の中には、たくさんの化粧品があふれています。日々、研究に熱を注いでいるからこそ、お客様にはご自身の肌に合った商品を手に取ってほしい。そう、切に願っています。

このサイトをご覧になっている皆さんは、お肌をいたわる化粧品を探していらっしゃることでしょう。お肌の知識や、化粧品業界の事情から「お肌への優しさ」というテーマで解説させて頂きました。皆さんの化粧品選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

           

本当に、肌に優しい化粧品を届けたい。
理想の化粧品をつくるため、
リソウは研究を続けています。

1995年に健康食品の原料メーカーとして創業。成分開発の技術を活かし“肌に優しい化粧品”として美容液「リペアジェル」を代表とするリペアシリーズを製造・販売しています。本当に肌へ良い成分を追求し、業界で不可能といわれた生のビタミンCを配合する技術を開発。良質な植物原料にもこだわり自社農園にて無農薬栽培も行っています。

リソウコーポレーション
の商品サイトへ