肌に優しい化粧品のガイドブック » お肌に優しい化粧品の成分とは? » 化粧品に含まれるビタミンC
(アスコルビン酸)の効果とその特徴

化粧品に含まれるビタミンC
(アスコルビン酸)の効果とその特徴

ビタミンCが美容や健康に良いというイメージをもつ人は多いのではないでしょうか。店頭でもビタミンC入りのサプリメントやドリンクなどをよく見かけますが、具体的にどんな効果があって、私たちの体や肌にどんな影響をもたらすのか詳しくみていきましょう。

監修者

【監修】私が解説します!

天然由来の基礎化粧品を開発しているメーカー「リソウコーポレーション」開発部門の研究員。
健康食品の原料メーカーでもあることから成分・原料開発の実績を活かし、素肌に優しい化粧品の開発を行っています。

≫リソウコーポレーションとは?

体内で合成することができない、ビタミンCとは?

ビタミンC

ビタミンCは、強い抗酸化作用を持つ水溶性のビタミン。野菜や果物などの食べ物に多く含まれています。体の健康や美肌を保つために欠かせない成分で、厚生労働省によって「皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用をもつ栄養素」として栄養機能性食品に認められています

最大のメリットは、老化のスピードをゆるめてくれること。ただし、ビタミンCは熱や水に弱い性質があり、調理法によってはほとんどの栄養が失われている可能性もあります。また、1回の摂取量が多いと、余分なビタミンCは体外に排泄されてしまいます。

さらに、ビタミンCは体のさまざまな器官をつくる「コラーゲン」の生成に不可欠な成分です。また、体の活性酸素を除去し、免疫力を高めるという働きもあります。このように、さまざまな作用があるビタミンCを口から摂取した場合はあらゆるところで消費されてしまうため、もっとも外側にある「肌」に届くのはごくわずか。

こういった性質から、ビタミンCは肌に直接塗布するのが肌に浸透し、もっとも効果的と考えられています。

ただ、ビタミンは生きるために必要な成分ですが、そのほとんどは体内で生成できません。特にビタミンCは身体の中では作れない成分なので、外から身体に取り入れる必要があります。お肌のうるおいを保つために必要なコラーゲンの生成に欠かせない成分なので、食事・サプリメント・直接塗布することで積極的に取り入れていきたいですね。

ビタミンCが肌に優しい理由

知名度の高いビタミンCですから、さまざまな効果を兼ね備えていることは間違いありません。

例えば、ざっと挙げるだけでも紫外線トラブル、乾燥によるくすみ、皮脂トラブル、キメの乱れ、小ジワ、ハリ不足…といった年齢肌特有のトラブルに対する予防・改善効果が見込めます。

さらに、コンディションを整えてくれる作用は、上記で挙げた肌トラブルの多くに役立ってくれます。こう見ると、ビタミンCがいかに多機能な成分であるかが分かりますね。まさに年齢を重ねるほど積極的に摂り続けたい成分の一つなのです。

活性酸素の攻撃からお肌を守ってくれる

強い抗酸化作用を持つビタミンCには、体内で生み出された活性酸素を除去する作用があります。

私たちの身体の中では、酸素を利用してATPというエネルギーを生み出しています。しかし、エネルギーをつくる過程では、「活性酸素」もまたずっと生み出され続けているのです。活性酸素は細胞にとって良い結果をもたらすこともありますが、反応が良すぎるために、たんぱく質・脂質・DNAなどを酸化させてしまう厄介なもの。活性酸素は、糖尿病・動脈硬化・白内障といった、加齢に伴う疾患を悪化させてしまうことが明らかになっています。だからこそ、私たちの身体は、活性酸素を取り除くために抗酸化物質を蓄える働きがあります。その抗酸化物質のひとつが「ビタミンC」です。

マウスを用いた実験によると、体内のビタミンBが不足した個体は活性酸素の量が増加したという結果も出ています。

ビタミンCの弱点は酸化しやすく不安定なところ

肌にいいとされるビタミンCですが、大きな弱点があります。それは安定性の低さです。

例えば、ビタミンCを直接肌に塗布したとします。しかし、ビタミンCは空気や熱に弱く、浸透性も低い性質をもつため、そのまま化粧品に配合したところで美容効果を発揮しにくいのです。

これらの弱点を補うために加工・開発されたのが「ビタミンC誘導体」。壊れやすく吸収率が悪いビタミンCを、リン酸と結合させることで、ビタミンC本来が持つ特性を活かせるよう改良を行なったものです。本来のビタミンCより浸透性や安定性が高いため、今ではこのビタミンC誘導体を配合した化粧品が多く発売されています。

ビタミンC生命体
Pick Up:
生のビタミンCのままで美容効果を安定させた
「ビタミンC生命体®」

ビタミンCの弱点を補ってくれる「ビタミンC誘導体」は安定させますが、本質的には「生」のビタミンCより効果が低くなります

そこで、植物の生命力を応用することで化学的な加工を施さず、純粋なビタミンCがもたらす肌へのメリットを発揮する美容成分「ビタミンC生命体®」が開発されました。

肌に浸透(※角質層まで)しやすくした最小サイズの分子で、長期間の安定性も抜群。「ビタミンC生命体®」はビタミンC本来の効果を実感することができる、画期的な美容成分なのです。これまでビタミンCの効果を実感しにくかった…そんな方にもぜひ試して欲しい成分です。

アイテム別に解説
肌に優しい化粧品の選び方

監修者
【監修者より】
知ってほしい、
研究員の思い。

化粧品をつくる側だからこそ、
本当に良い化粧品は何かを伝えたい。

直接お肌につけるものだからこそ、私たち研究員は「お肌に優しく、そしてお客様のお悩みにより添える商品」の開発を使命としています。世の中には、たくさんの化粧品があふれています。日々、研究に熱を注いでいるからこそ、お客様にはご自身の肌に合った商品を手に取ってほしい。そう、切に願っています。

このサイトをご覧になっている皆さんは、お肌をいたわる化粧品を探していらっしゃることでしょう。お肌の知識や、化粧品業界の事情から「お肌への優しさ」というテーマで解説させて頂きました。皆さんの化粧品選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

           

本当に、肌に優しい化粧品を届けたい。
理想の化粧品をつくるため、
リソウは研究を続けています。

1995年に健康食品の原料メーカーとして創業。成分開発の技術を活かし“肌に優しい化粧品”として美容液「リペアジェル」を代表とするリペアシリーズを製造・販売しています。本当に肌へ良い成分を追求し、業界で不可能といわれた生のビタミンCを配合する技術を開発。良質な植物原料にもこだわり自社農園にて無農薬栽培も行っています。

リソウコーポレーション
の商品サイトへ