肌に優しい化粧品のガイドブック » お肌に優しい化粧品の成分とは? » 化粧品に含まれるアルテアエキスの効果とその特徴

化粧品に含まれるアルテアエキスの効果とその特徴

ヨーロッパでは古くから医学分野で用いられてきたアオイ科の植物から得られるアルテアエキス。薬としての役割を担うだけでなく、美白化粧品の保湿剤に使用されている美容成分でもあります。ここではその特徴や効果を詳しく見ていきましょう。

アルテアエキスとは?

アルテアエキスはヨーロッパ原産のアオイ科植物「ビロウドアオイ」から得られるエキスで、粘液質やでんぷん、ペクチンをはじめとしたさまざまな成分が含まれています。ビロウドアオイ自体は料理の材料としても用いられる一方、薬草として咳止めや胃薬、うがい薬などとして民間療法で重宝されてきました。

美容成分としてのアルテアエキス

アルテアエキスは保湿効果が高く、皮膚をやわらかくして刺激や炎症を抑える作用があると言われています。収れん(組織や血管を縮める働き)の働きも期待できる点が特徴で、肌を引き締めてキメを整える収れん化粧品にも多く用いられており、敏感肌の人でも使用しやすいとされています。

アルテアエキスに美白効果はあるの?

紫外線から刺激を受けると活性酸素が発生し、色素細胞にプロスタグランジンやエンドセリンといったさまざまな情報伝達物質が送られます。この情報伝達物質によってしみの原因となるメラニンが産生されるのですが、アルテアエキスにはこのエンドセリンの働きを抑える作用があるようです。同じ美容成分である「カモミラET」にもそうした作用があるため、アルテアエキスと並び美白化粧品に一緒に配合されていることも。

アルテアエキスの安全性

アルテアエキスは医薬部外品原料にも指定されており、通常の化粧品における配合量では刺激性やアレルギー性はほとんどないと考えられています。美白成分として医療機関でも用いられるハイドロキノンのような強い刺激性はないので、比較的安全性が高く気軽に使いやすい成分だといえるでしょう。

わきの消臭作用もある?

一般的にわきの臭いは、汗とともに分泌される脂質やたんぱく質が細菌によって分解されることが原因で起こり、汗腺の分泌が活発であればあるほど臭いも強くなります。臭いが発生しているときは脂質やたんぱく質を分解する酵素「アルカリホスファターゼ」が活性化しているのですが、アルテアエキスにはこの酵素の活性を阻害する作用があると実証されているとか。完全に解決できるわけではありませんが、わきの臭いを抑える効果も認められています。これまでわきの臭いを防止するためには分泌された汗に対処する方法がほとんどでしたが、臭いの原因である汗腺の分泌を抑制する方法としては画期的なものだったといえるかもしれません。

参照元:【PDF】カネボウ・トリニティ・ホールディングス株式会社, カネボウ製薬株式会社(2006)『わきがを抑制する新たなメカニズムを発見! 植物エキスでアポクリン汗腺の活動を抑え、わきのにおいを根本改善』2020年3月4日アクセス(https://www.kracie.co.jp/release/pdf/060601wakiga.pdf)

監修者
【監修者より】
知ってほしい、
研究員の思い。

化粧品をつくる側だからこそ、
本当に良い化粧品は何かを伝えたい。

直接お肌につけるものだからこそ、私たち研究員は「お肌に優しく、そしてお客様のお悩みにより添える商品」の開発を使命としています。世の中には、たくさんの化粧品があふれています。日々、研究に熱を注いでいるからこそ、お客様にはご自身の肌に合った商品を手に取ってほしい。そう、切に願っています。

このサイトをご覧になっている皆さんは、お肌をいたわる化粧品を探していらっしゃることでしょう。お肌の知識や、化粧品業界の事情から「お肌への優しさ」というテーマで解説させて頂きました。皆さんの化粧品選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

           

本当に、肌に優しい化粧品を届けたい。
理想の化粧品をつくるため、
リソウは研究を続けています。

1995年に健康食品の原料メーカーとして創業。成分開発の技術を活かし“肌に優しい化粧品”として美容液「リペアジェル」を代表とするリペアシリーズを製造・販売しています。本当に肌へ良い成分を追求し、業界で不可能といわれた生のビタミンCを配合する技術を開発。良質な植物原料にもこだわり自社農園にて無農薬栽培も行っています。

リソウコーポレーション
の商品サイトへ