肌に優しい化粧品のガイドブック » お肌に優しい化粧品の成分とは?

お肌に優しい化粧品の成分とは?

化粧品は、さまざまな成分が集まり構成されています。含まれている成分が肌にどのような影響を与えるのか、きちんと理解した上で使えていますか?

化粧品は、まっさらな素肌につけるもの。「何となく良さそうだから…」と漠然と使っていては、トラブルを起こしかねません。本当にお肌に優しい成分を見極めることが、美肌を育てる第一歩につながります。

監修者

【監修】私が解説します!

天然由来の基礎化粧品を開発しているメーカー「リソウコーポレーション」開発部門の研究員。
健康食品の原料メーカーでもあることからから成分・原料開発の実績を活かし、素肌に優しい化粧品の開発を行っています。

≫リソウコーポレーションとは?

アミノ酸

美肌を作り出す上で欠かせないアミノ酸。最近は化粧品に「アミノ酸配合」という表示を見ることが多くなりましたよね。いま一度、アミノ酸の特徴や効果を知っておきましょう。

化粧品にあるアミノ酸の効果
についてもっと詳しく

ビタミンC(アスコルビン酸)

化粧品にもよく含まれているビタミンC。弱点も多いと聞きますが、化粧品選びのポイントさえ押さえておけば、その効果をまるごと実感することができます。ビタミンCがもたらす肌への効果を改めて解説します。

化粧品にあるビタミンCの効果
についてもっと詳しく

セラミド

セラミドは、「保湿成分の王様」といってもいい成分。保水力がとても高く、肌に優しいのが特徴です。ここではそのセラミドの役割と驚くべき効果について解説します。美肌を目指す方は必見です。

化粧品にあるセラミドの効果
についてもっと詳しく

グリセリン

保湿成分の代表選手、グリセリン。その使い勝手のよさから多くの化粧品に配合されていますが、どのような効果をもたらすのか詳しく解説していきましょう。

化粧品にあるグリセリンの効果
についてもっと詳しく

グルコシルヘスペリジン

将来の肌を健やかに保つために、本当に肌に優しいとされる成分を厳選し、それぞれの効果をご紹介していきます。成分のチェックリストは、ぜひ化粧品選びの参考にしてください。

グルコシルヘスペリジンの効果
についてもっと詳しく

プロテオグリカン

多くの化粧品や健康食品の原材料として使用されているプロテオグリカン。皮膚や軟骨部分に存在し、ヒアルロン酸やコラーゲンよりも保水性に優れていると言われています。保水力は、ヒアルロン酸の1.3倍とも。また老化による肌トラブルを防ぐだけではなく、生活習慣病の予防・改善にも効果的。軟骨部分を強化する作用があるため、関節痛の症状緩和にも効果が期待できる成分です。ここでは、プロテオグリカンの特徴や効果について詳しく解説していきます。

プロテオグリカンについて
もっと詳しく

要注意!
肌に負担のかかる成分とは

肌に負担のかかる成分は実はたくさんあって、全てを把握することは難しいでしょう。そこで、最低限気をつけたい成分を厳選しました。あなたが使っている化粧品は大丈夫ですか?早速チェックしてみましょう。

肌に悪い化粧品の成分をチェック

買い物に便利!
成分のチェックリスト

買い物の時使いやすい「本当に肌に優しい化粧品かどうか」を見極めるためのチェックリストを作成しました。肌に優しい成分と、注意すべき成分をご紹介します。化粧品選びの参考にしてくださいね。

化粧品の成分
チェックリストを使用

監修者
【監修者より】
知ってほしい、
研究員の思い。

化粧品をつくる側だからこそ、
本当に良い化粧品は何かを伝えたい。

直接お肌につけるものだからこそ、私たち研究員は「お肌に優しく、そしてお客様のお悩みにより添える商品」の開発を使命としています。世の中には、たくさんの化粧品があふれています。日々、研究に熱を注いでいるからこそ、お客様にはご自身の肌に合った商品を手に取ってほしい。そう、切に願っています。

このサイトをご覧になっている皆さんは、お肌をいたわる化粧品を探していらっしゃることでしょう。お肌の知識や、化粧品業界の事情から「お肌への優しさ」というテーマで解説させて頂きました。皆さんの化粧品選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

           

本当に、肌に優しい化粧品を届けたい。
理想の化粧品をつくるため、
リソウは研究を続けています。

1995年に健康食品の原料メーカーとして創業。成分開発の技術を活かし“肌に優しい化粧品”として美容液「リペアジェル」を代表とするリペアシリーズを製造・販売しています。本当に肌へ良い成分を追求し、業界で不可能といわれた生のビタミンCを配合する技術を開発。良質な植物原料にもこだわり自社農園にて無農薬栽培も行っています。

リソウコーポレーション
の商品サイトへ