肌に優しい化粧品のガイドブック » 愛用者が語る肌に優しい化粧品とは

愛用者が語る
肌に優しい化粧品とは

肌に優しい化粧品との出会いは、お肌の悩みの改善だけではなく、ときにその人の人生にも潤いとハリを与えるもの。ここでは、「運命の化粧品」と出会い、使い続ける人たちにインタビュー。愛用品と出会ったきっかけや選ぶコツなどを、イキイキと語ってもらいました。

「化粧をすることをあきらめていた」そんな悩みを救った化粧品との出会い

平沢ゆかりさん

「どんなに気に入った化粧品でも、使っていると肌トラブルが出てきてしまう。」そんな悩みを抱えていた平沢さん(53歳・乾燥肌)。友人からすすめられた化粧品がきっかけで、自分の肌に合うものが見つかるようになったのだとか。平沢さんに化粧品選びのこだわりについて聞いてみました。

平沢さんのインタビューを見る

「水分がゼロ」の肌から20代にも間違えられるツヤツヤな肌へ

川口朱南さん

昔は笑うと顔がひきつるほど極度の乾燥・敏感肌だった川口朱南さん(41歳)。自分に合った化粧品との出会いが川口さんの悩みに劇的な変化をもたらしました。川口さんが出会った化粧品は、一体どんなものだったのでしょうか。

川口さんのインタビューを見る

肌に優しい化粧品と出会うためには?
選び方のポイントを詳しく解説

肌に優しい化粧品と出会うためには、知っておきたいいくつかのポイントがあります。肌トラブルのリスクがある成分の見極め方や使い方に合わせた選び方など。アイテム別に選び方のポイントを紹介します。

肌に優しい化粧品で悩みと向き合う

肌荒れ、乾燥、ニキビ…肌のコンプレックスはさまざま。肌は心身の環境の変化を敏感に察知するデリケートな部分。健やかな肌を保つためには、悩みに合わせたスキンケアが必要です。悩み別のスキンケアの方法を化粧品メーカーの研究員に一つひとつ解説してもらいました。ぜひ参考にしてみてください。

肌の悩みを改善する方法をチェック